劇団活動継続のための支援をお願いいたします

人形劇団とんとは、新型コロナウイルス対策のための自粛が始まって以来、
3月〜5月のほぼ全ての公演がキャンセルになりました。6月からは、通常2本立て1時間1ステージのレパートリーを30分1本立てにして2ステージやるというふうに組み替えて、3密を避ける対策して50人ぐらいに制限した人数の子どもたちの前で公演を行うことで公演活動をなんとか実現しています。それでも通常の2〜3割程度の公演数しか実現していません。9月ぐらいまではコロナの影響で公演のキャンセルが多数あり、大きな影響を受けています。
国の持続化給付金などでなんとか持ちこたえていますが、第2波が来てこれ以上の影響があるとさらに多くの公演がキャンセルされて、収入が断たれ、劇団活動が持続出来なくなる恐れがあります。そこで劇団活動を持続していくために、皆様に支援をお願いしているところです。FaceBookなどで支援のお願いをしたところ多くの心配・支援の声をいただいています。大変ありがたいことですが、さらに多くの皆様に支援をお願いできればと思っています。
 支援いただける方は、お一人お一人のお気持ちで結構ですので下記の口座にてお願できればと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
劇団代表 前田耕一

郵便振替 00710-1-21116 人形劇団とんと または
ゆうちょ銀行〇七九店(ゼロナナキュウ店) 
当座   0021116
ニンギョウゲキダントント

ジャパンネット(JNB)銀行 本店営業部(001)
普通 4847219 マエダ コウイチ

ペイペイでも送金出来ます。スマホペイペイアプリで支払いを選び、スキャン支払いで下記のQR コードを読み取ってください。よろしくお願いいたします。

劇団活動継続のための支援をお願いいたします” への2件のフィードバック

  1. 7月10日現在、皆様から201,000円の支援をいただいています。暖かい支援に感謝いたします。本当にありがとうございます。しかし東京を中心に各地で感染者が出ています。7月に入ってだいぶ復活している人形劇公演ですが、8月は毎年の半分ぐらい、9月以降はいつものように公演が入っています。多くの公演は30分のステージを2公演やるということで実行することになっています。これ以上感染が拡大するとこれらの公演も再び中止になってしまうことも考えられます。とんとは、他に国の持続化給付金と福井県の小規模事業者等再起応援金もいただくことが出来ていますので、今の状況はなんとか乗り越えられそうですが、今後の状況についてははとても不安です。皆様の一層の支援をお願いいたします。  代表 前田耕一

  2. 多くの方より支援をいただきました。本当にありがとうございます。また国の持続化給付金、文化活動持続化支援金、県の応援金など公的な支援もいただき、さらに上演することで応援しようという皆様の暖かい支援によって劇団活動はなんとか維持できそうです。しかしながらこのコロナ禍がいつまで続くか、また再拡大しないかわかりません。私たちも現在は、遠方の公演以外はほとんど公演先と稽古場がある自宅とを往復するだけの毎日で、外食や不必要な買い物・観光は一切していません。商店や外食産業の方達には申し訳ないなと思いますが、私たち自身が感染するリスクを無くすためには仕方がないことです。コロナの終息がいつになるか全く見通しが立ちませんが、その日までこういう対応をしながら頑張るつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です