2019秋から冬にかけての公演のお知らせ

10月16〜20日 東かがわ市とらまる座「さんびきのくま」
10月26日   長浜市保育のつどい  「さんびきのくま」
11月10日   いなさ人形劇まつり   「忍者まんまる」
11月17日   かこがわ人形劇フェスティバル「どろぼうがっこう」
2020年
1月25日    越前市図書館     「どろぼうがっこう」

3月1日    人形劇とこどものあそびフェスティバル



東京公演のお知らせ

会場:西新宿芸能花伝舎(〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30)
日時:2 月3日(日)14:00開演(開場 13:45 ) 公演時間 60分
上演作品:さんびきのくま/おおきいのちいさいのどっち?
  原作/ヨーロッパ民話  脚色・演出/前田耕一  美術/太田律子
出演/前田耕一、太田律子

ご存じヨーロッパ民話の「さんびきのくま」
・・・女の子が森の中に入っていくと
不思議なお家がありました。
家の中に入っていくと誰もいないのに
スープが置いてあります。
おいしそうなので思わず飲んでしまいます。
そして女の子はこの後どうするでしょう。
そしてこのお家はくまのお家だったのです。

料金          おとな、こども共通
前売り 1,500円当日 2,000円
おやこ券(中高生以下との 2人一組)
前売りのみ 2,500円
観客対象年齢  幼児から

チケットのお申し込みは問い合わせよりお申し込みください。

とんと秋から冬の公演2018

2018年秋の一般公演の予定をお知らせします。
お近くの方、ぜひご覧ください。

9月29日(土)14時 越前市今立図書館 「だるまちゃんとてんぐちゃん」無料
10月27日( 土) 14:00 東かがわ市とらまる座 「だるまちゃんとてんぐちゃん」
11月17日(土) 10:00 鯖江市アイアイプラザ 「さんびきのくま」
11月18日(日)10:30 13:00加古川市総合福祉会館「だるまちゃんとてんぐちゃん」
11月24日(土)14:00  徳島県松茂町歴史民俗資料館「忍者まんまる」
11月25日(日)11:00  徳島県松茂町歴史民俗資料館「忍者まんまる」
12月23日(日) 11:00 13:30 きのくに子どもNPO 和歌山市民文化会館「忍者まんまる」
1月26日(土) 13:30〜 越前市図書館「さんびきのくま」
2月3日(日)14:00〜 東京新宿・芸能花伝舎「さんびきのくま」前売り1500円、親子券2500円
3月3日(日) 14:10〜 坂井市ハートピア春江「さんびきのくま」前売り800円
3月31日(日)14:00〜 福井県池田町能楽の里文化交流会館
「だるまちゃんとてんぐちゃん」

やまびこ座公演

大盛況のうちに終了しました。
ご来場ありがとうございました。
やまびこ座冬の特別公演
福井県から人形劇団とんとがやってくる!人形劇のプロの道を歩んで37年の二人組、二人合わせて今年で74年のプロキャリアです。

12月16日(土)11時/14時
人形劇団とんと(福井県:専門劇団)
人形劇
「だるまちゃんとてんぐちゃん」
「ころがるとんだおちた」

冬の特別公演.jpg

絵本でお馴染みの「だるまちゃんとてんぐちゃん」。だるまちゃんは、てんぐちゃんのもっているものはなんでもほしくなってしまいます。うちに帰ってお父さんに「ほしい」と言いますが、お父さんの用意してくれるものはどれもちがう物ばかり。

併演「ころがるとんだおちた」

daruten2.jpg daruten3.jpg

【日時】12月16日(土)午前11時/午後2時

子どもの元気を応援します

人形劇団とんとは、北陸は福井に根付いて26年
観たら元気になれる人形劇をお届けします

SANYO DIGITAL CAMERA

子どもたちの元気は生まれながらのもの
でも辛いことや悲しいことも
生きてるうちにあるよね
辛くて辛くてどうしようもない時
君たちはどうしてる?
とんとのおっちゃんやおばちゃんは
ギターを弾いたり、音楽を聴いたり
人形とおしゃべりしたりするよ

するととっても楽になる
人形や音楽から元気をもらってるんだ
だからね
おっちゃんは人形や音楽からもらった元気を
みんなに届けてるんだ
みんなを元気にできる人形劇を持ってね